白ロム・中古携帯比較・TOPへ > よく聞かれる“程度”とは?
よく聞かれる“程度”とは?

中古携帯を買い取りに出す際には、携帯電話の状態によっても査定額はおおきく異なってきます。どんなに最新機種でも傷があったりすれば、買取価格が下がってしまう事は当然ですよね。やはり、擦り傷などが少なく、使用感もない携帯電話の方が、買取価格もアップすることになります。

白ロム携帯や中古携帯などの買取では、買取業者が独自に設定している携帯電話の「ランク」によって、それぞれの携帯電話がランク付けされています。

例えば、Sランクとされる未使用の携帯電話は、液晶保護シートもついたまま、通話やメールなどの携帯電話としては全く使用していない状態、そして、こすれたり擦り傷などの使用感は全くない状態の携帯電話であることが条件です。

多くの場合、このSランクの携帯電話は、携帯電話販売店で売り切れなかった商品などが白ロム携帯として販売される場合に多いようですね。

電話やメールは数回したけれども、1週間程度しか使用してないという場合にはAランクがつけられます。Aランクではほとんどキズなどはなく、新品にも見えるほどの優良品である事が条件となります。

Aランク以降は、使用期間の長さや傷などの状態によってランクがどんどん下がっていき、2年間以上使用した携帯電話の場合には、多くの場合にはEランクという最下位ランクがつけられるようです。

もちろん、2年間以上使用していても、傷も全くなく使用感もほとんどないような携帯電話なら、ランクがアップする事もあるので、携帯電話は普段からできるだけ丁寧に取り扱う事が大切です。

★やくだつ情報源
・結婚相談所でトラブル続出?返金制度について
・婚活でモテる人ってどんなの?

関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 白ロム・中古携帯の購入と買取り!中古ケータイ比較. All rights reserved