白ロム・中古携帯比較・TOPへ > オークションで購入する際には
オークションで購入する際には

中古携帯や白ロム携帯などを購入する際に人気があるネットオークション。ネットオークションでは最新機種の携帯電話が中古として販売されていたり、ショップなどでは売り切れていて欲しかったけれど購入できなかったような人気機種や人気カラーの携帯などがオークションに出品されたりしています。

これらのオークションで中古携帯を購入するには、いくつかの点に気をつけることが必要です。まず最初に注意したいのは、その中古携帯が白ロムになっているかどうかの確認をしたいものです。

白ロム状態にするためには、携帯電話のショップへ電話を持ち込んで、初期化してもらう必要があります。中古携帯を購入した時に自局番号を確認して「1234567」と表示されれば白ロムになっている携帯電話と言えます。

まだ自局電話番号が表示される場合には、完全に初期化されていない「灰ロム」の状態なので、携帯ショップへ持ち込んで初期化する必要があります。

また、「ロッククリア」がされているかいないかどうかもチェックしたいポイントですね。ロッククリアされていない携帯電話の場合には、携帯ショップへ持ち込んでロッククリアしてもらうことで、自分自身のSIMカードを差し替えて使うことが可能になります。

2000円程度の費用がかかりますから、オークションで購入する際には、ぜひチェックしましょう。

オークションで白ロム携帯を購入する際には、機種変更などの手続きに費用がかかっても、それまでの携帯電話の番号が継続できるような携帯電話をピックアップすることが大切です。携帯電話の多くは、2年間契約となっている場合も多いですから、損をしないように気をつけたいものです。

関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 白ロム・中古携帯の購入と買取り!中古ケータイ比較. All rights reserved