NTTドコモ

携帯電話の王道をいくNTTドコモでは、MOVAやFOMAなどの機種がとても人気があるようです。人気の機種やカラーを白ロム携帯として購入した場合には、どのような手続きをすれば、その携帯電話を自分の携帯電話として使用できるようになるのでしょうか?

MOVAからFOMAへの機種変更をした場合には、ドコモショップへ足を運んで機種変更の手続きを行う必要があります。事務手数料として2100円がかかりますが、その手数料を払ってもお得な白ロム携帯は、やはり魅力的と言えるでしょう。

FOMAからFOMAへの機種変更をする場合には、ドコモショップへ足を運ぶ必要はありません。自分自身でそれまで使っていた携帯電話のSIMカードを抜き取って、新しい携帯電話へ差し替えるだけで、電話番号を変えることなく、電話帳機能や全ての機能をそのまま移し変えてそれまでどおりに携帯電話を使用することができるようになります。

NTTドコモでは、FOMAの登場によって携帯電話の価格が値上がりした事によって、携帯電話端末の盗難が相次いでいます。

盗難された携帯電話は、白ロム携帯などとしてネットオークションで販売される事も多いようで、そのためにNTTドコモでは、もしかしたら中古携帯電話は強制的に使用が禁止になる可能性もある、との計画があるようです。

NTTドコモでは、盗難携帯の製造番号などを公開することで、私達携帯ユーザーの注意を促しています。NTTドコモの白ロム携帯を購入する際には、そういった点も気をつけたいものです。

関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 白ロム・中古携帯の購入と買取り!中古ケータイ比較. All rights reserved