白ロム・中古携帯比較・TOPへ > 元データのプライバシーは?
元データのプライバシーは?

白ロム携帯は中古携帯ですから、過去にその携帯電話を使っていた人がいます。白ロム携帯の中にも、全く問題がなく、ただ単に「新しい機種に買い替えたいから」と白ロム携帯として買取に出す人もいます。

しかし、中には、高額な携帯電話をローンで購入し、支払いが終わっていないのにネットオークションや買取になどに出してしまう「ローン付」の白ロム携帯もあります。この場合には、白ロム形態としてNTTドコモやソフトバンクなどの携帯会社と契約する時に、ちょっとした問題が起きる可能性もあるので注意が必要です。

白ロム携帯で携帯電話サービスの契約をすることは違法ではないので問題ありませんが、携帯業者の中には、ローンがまだ払い終えていない携帯電話の場合には、例え持ち主が変わっている場合でも、通話時間が制限されてしまう場合もあるようです。

携帯業者では、その携帯電話が過去に誰によって使われていて、ローンがあるのかないのか、などを調べることは可能ですが、プライバシーのために、具体的な情報をゲットすることは不可能です。白ロム携帯を購入する際には、こういった点に注意しましょう。

また、白ロム携帯を買い取りに出す際に気になるのが、元データのプライバシー。携帯電話業者へ携帯電話を持っていき、機械にかけてもらって初期化すると、元データのプライバシーはかなり完全な状態になるようです。

ドコモショップやソフトバンクショップでは、問題なく初期化してくれるので、白ロム携帯の買取を考えている方は、ぜひトライしてみてくださいね。

関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 白ロム・中古携帯の購入と買取り!中古ケータイ比較. All rights reserved